スキップフロアは最低限に

注文住宅を建てました。医療の仕事をしているのですが、自宅内の段差で転倒して入院する人の多いこと…。退院をきっかけに数十万かけて段差解消リフォームをする方を何十人も見てきました。最近流行のスキップフロアはとてもオシャレですし、空間を広く見せてくれるので見た目は大好きなのですが、導入にはかなり慎重になりました。一日の生活の中で何度も通るような場所には設置しない方が安全だと思います。例えばリビングとキッチンなどはお茶を入れに行ったり料理に行ったりと、日に何度も行き来しますし、場合によっては片手にお茶を持っていることもあるかもしれません。子供が行き来すくことも何度もあるでしょうから、その都度ヒヤヒヤしそうです。私がスキップフロアを取り入れたのは寝室です。小上がりを作ってそこに布団を敷けるようにしました。ベッドを購入しなくて済み、横になれる空間を広く使えるようになりました。空間にメリハリが出て、広々見えるのも満足しています。それ以外はバリアフリーにしました。安全に過ごせています。

PR:群馬県伊勢崎市で注文住宅を建てるなら子育て世代の家設計室